My Oracle Support Banner

リスト値が250件以上存在する場合に、リスト表示での選択から検索による選択に変更される(KROWN:164634) (Doc ID 1766779.1)

Last updated on FEBRUARY 03, 2019

適用範囲:

Oracle Agile PLM Framework - バージョン 9.3.0.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

Agile 9.3.0において、リスト値が250以上あるいくつかのリスト・オブジェクトにおいて、表示タイプが「リスト」から「検索」に変更されてしまいます。手動で「リスト」に変更しても、Web Client からリストにアクセスすると、自動的に「検索」に変更されてしまいます。リスト値が250未満のほかのリストでは、表示タイプは変更されません。

-- 手順
この問題は、次の手順で再現されます:
1. 250以上のリスト値があり、表示タイプが「リスト」に設定されているリストをいくつか用意します
2. Web Client にログインし、このリストを使用しているオブジェクトを使用します
3. リスト値を選択するのに、検索機能が使用されることが確認できます
4. Java Clientに戻り、リストを更新して、検索タイプに変更されたことを確認します
5. リストタイプに戻し、ステップ 2-3を繰り返します。表示タイプが自動的に検索タイプに変更されることが確認できます。履歴タブにはこの変更を表す情報は何もありません。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.