My Oracle Support Banner

日本語の試験詳細がブランクの場合、A.2.3.1 <studyname> に英語の試験詳細の値が出力されない (Doc ID 1915753.1)

Last updated on FEBRUARY 18, 2019

適用範囲:

Oracle Argus Safety Japan - バージョン 7.0.3 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

日本語症例 > 一般タブ > 試験情報セクション内、試験詳細がブランクの場合
PMDA E2B A.2.3.1 <studyname>
には、、英語の試験詳細の値が出力されるはずですが、A.2.3.1 <studyname> が出力されない場合があります。


再現手順は以下のとおり:
---------
1. 治験症例を作成し、Argus Console内に登録されている試験から該当試験を選択します。
2. 症例を日本語View modeで表示します。
3. 一般タブ > 試験情報セクション内、試験詳細 フィールドに値が表示されていないことを確認します。
4. 症例を英語 View modeに変更します。
5. 英語の"Study description" フィールドに値が表示されていることを確認します。



6. 症例を日本語View modeで表示します。
7. PMDA E2Bを出力するための必須項目にデータを入力します。
8. 行政報告タブより、PMDA E2Bをスケジュールします。
9. 草稿リンクをクリックします。

A.2.3.1 <Studyname> 項目自体が出力されていません。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.