My Oracle Support Banner

MRP計画処理が誤ったdeliver_to_location_idをインタフェース表に導出する (Doc ID 1917247.1)

Last updated on JUNE 28, 2017

適用範囲:

Oracle Materials Requirement Planning - バージョン 11.5.10.2 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

Oracle Applications 11.5.10.2

発注が誤った納入先事業所を表示します。これらの発注は購買依頼から自動作成され、発注の納入先事業所は対応する購買依頼明細の搬送先事業所からもたらされています。この購買依頼はMRP計画処理に経由でインポートされています。MRP計画処理がpo_requisitions_interface_all表に望ましくないdeliver_to_location_idを導出しています。どのようにMRP計画処理をpo_requisitions_interface_all表に望ましい、正しいdeliver_to_location_idの値を導出するように変更できますか。
 

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.