My Oracle Support Banner

ユーザーのプリファレンスの言語が日本語の場合にデクラレーションに複数のBOS行をインポートすることができない (Doc ID 1953523.1)

Last updated on FEBRUARY 18, 2019

適用範囲:

Oracle Agile Product Governance and Compliance - バージョン 9.3.3.0 から 9.3.4.0 [リリース 9.3]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

実際の動作
ユーザーのプリファレンスの言語が日本語の場合に、デクラレーションに複数のBOS(Bill of Substance)行をインポートすることができません

期待する動作
ユーザーのプリファレンスの言語が日本語の場合でも、デクラレーションに複数のBOS行をインポートできること


正常に動作していること
ユーザーのプリファレンスの言語が英語の場合、デクラレーションに複数のBOS行をインポートすることができます


手順
次の手順により、問題を再現することができます:
1. Web Client にログインします
2. 個人設定 > プリファレンスに移動し、次の情報を設定します:
言語: 日本語
エンコード形式: Unicode (UTF-8)
3. Web Client に再ログインします
4. 含有基準を作成します
5. 部品 P01を作成します
6. 部品 P01に対して、サブスタンスのデクラレーションMD01 を作成します。ステップ4で作成した含有基準を MD01に追加します
7. デクラレーションMD01より、アクション > Microsoft Excel > テンプレートのダウンロードを実行します
8. ダウンロードされたテンプレートのExcelファイルを開き、必要な情報を記入します。複数のBOS行を追加します
9. デクラレーション MD01より、アクション > Microsoft Excel > Excelからインポート に移動します
10. ファイル・インポートに、デクラレーションのテンプレートのExcelを選択します
11. インポート
12. 結果を確認します。デクラレーションのテンプレートのExcelのBOSのはじめの行しかインポートされていません

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.