My Oracle Support Banner

DBスキーマ・バージョンサーバー・スキーマ・バージョンの不一致のエラーが原因で Agileアプリケーション・サーバーを起動することができない (Doc ID 2003053.1)

Last updated on MARCH 30, 2018

適用範囲:

Oracle Agile PLM Framework - バージョン 9.2.1.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。



現象

Agileアプリケーション・サーバーを起動することができません。Agileアプリケーション・サーバー・ログには、次のエラーが表示されます:

エラー
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+                                              +
+     Admin Data Schema Version : 9.3.XXX.X
+     Admin Server Schema Version : 9.3.YYY.Y
+                                              +
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Please upgrade your admin data schema to 9.3.XXX.X
Shutting down the server...

正確なバージョンはインストール環境によります
アプリケーション・サーバー・ログの場所は環境により異なります。詳しくは、次のNoteを参照してください:
<Note:1456651.1> Location of Application Server and Java Console for Agile Product Lifecycle Management Issues


Agileが Oracle Application Server (OAS)上で稼動している場合には、Agileをデプロイしているときに次の問題も追加で確認できます:
- "DeployAgilePLM.cmd" が30分以上実行してハングします
- Agile PLMをデプロイするときに次のエラーが発生します: "Could not connect to the remote server. Please check if the server is down or the client is using invalid host, ORMI port or password to connect: Software caused connection abort: recv failed"

変更点

- Automated Upgrade Tool (AUT) ツールを使用してデータベースのアップグレードが行われた、または
- パッチ/サービス・パックがインストールされた、または
- 本番環境からスキーマがインポートされた

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.