My Oracle Support Banner

新規作成されたサブクラスに作られたイベントを Agile Configuration Propagation (ACP)で移行することができない (Doc ID 2009042.1)

Last updated on FEBRUARY 22, 2019

適用範囲:

Oracle Agile PLM Framework - バージョン 9.3.3.0 から 9.3.4.0 [リリース 9.3]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

Agile Configuration Propagation (ACP)を使用してソース・インスタンスからターゲット・インスタンスにイベントを移行しようとすると、次のエラーが発生します:

エラー
Unknown event type: 9
Invalid value for "Object Type". Node XXXXXXX does not exist in the cache. It may have been deleted already..


手順

  1. ソースの Java Client に管理者ユーザーでログインします
  2. 管理タブ > データ設定 > クラスに移動し、変更指示に対してサブクラス"AcpPatchTest" を作成して有効とします
  3. 管理タブ > データ設定 > 条件 に移動し、新しいサブクラスに対して次の情報の条件を作成します:
    名前: AcpPatchTest
    API 名: AcpPatchTest
    オブジェクト・タイプ: AcpPatchTest
  4. 管理タブ > ワークフロー設定> ワークフローに移動し、次の情報のワークフローを作成します:
    名前: AcpTest
    一致基準: AcpPatchTest
  5. ワークフロー "AcpTest"に、次のステータスを追加します:保留、完了
  6. 各ステータスに、条件 "AcpPatchTest" を追加します
  7. 管理タブ > システム設定 > イベント管理 に移動し、次のイベントを作成します:
    名前: acp test event
    イベント・タイプ: Approve for Workflow
    ワークフロー: AcpTest
    オブジェクト・タイプ: AcpPatchTest
  8. 次のイベント・ハンドラを作成します:
    名前: acp test handler
    ハンドラ・タイプ: Java PX
    役割: Approve/Reject
    イベント・アクション: 選択可能なものいずれか(例: com.agile.agilepharma.integration.px.UserIntegrationPX)
  9. 次のイベント確認通知受信者を作成します:
    名前: acp test subscriber
    イベント: acp test event
    イベント・ハンドラ: acp test handler
  10. ACP export でソースをagl ファイルにエクスポートします
  11. ACP import でエクスポートした agl ファイルをターゲットにインポートします
  12. ターゲットの Java Client を確認し、import.err ファイルを確認します



変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.