My Oracle Support Banner

症例報告書 別紙様式2(三)に、一部の検査データしか表示されない (Doc ID 2014273.1)

Last updated on MAY 20, 2016

適用範囲:

Oracle Argus Safety Japan - バージョン 7.0.3 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

症例に複数の検査データが登録されており、その検査データの日付が、いづれも同じ日付、且つ、完全な日付でない場合

すべての検査データが、症例報告書 別紙様式2(三)の「検査及び処置の結果」に出力されません。

 

再現手順は以下のとおり:

1. 症例の患者タブを(Japanese veiw modeで)表示
2. 検査データセクションに、検査の日付があいまいな日付を持つ検査データを複数登録


例.
検査名: AST -- 検査日: 2015/04/?? --- 検査結果: 100
検査名: AST -- 検査日: 2015/04/?? --- 検査結果: 200



3. 報告を出力するために必須なデータを入力
4. 症例を保存
5. 行政報告タブよりPMDA E2Bをスケジュール
6. 草稿をクリック

B.3.1 <test>に、症例に登録されている全ての検査データが出力されている



7. 表示フォーマットを症例報告書に変更
8. 別紙様式2(三) 「検査および処置の結果」を確認


複数登録した(検査の日付があいまいな日付を持つ)検査データの一部しか出力されていない


原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.