My Oracle Support Banner

全文検索において英語以外の言語を含むテキスト文書がUnicode/Shift JISとUTF-8でエンコードされたファイルで動作が異なる (Doc ID 2040519.1)

Last updated on DECEMBER 25, 2020

適用範囲:

Oracle Agile PLM Framework - バージョン 9.3.3.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

実際の動作
Agile 9.3.3において日本語の文字列を含むUnicodeで保存されたテキストファイルをオブジェクトに対して添付した際、対象のファイルを詳細検索の全文検索機能を用いて検索することができない。

Agile 9.3.3において日本語の文字列を含むUTF-8で保存されたテキストファイルをオブジェクトに対して添付した際、対象のファイルを詳細検索の全文検索機能を用いて検索することは可能です。

Shift JISでも同様の現象が報告されています。

手順
この問題は以下の手順で再現が可能です:

  1. Web Clientにログインします
  2. テキストファイル : UTF-8.txt を Item:A に添付します

    UTF-8.txt には以下の文字列を含んでいます。 (このテキストファイルはUTF-8でエンコードされています)
    あいうえお123-1.txt
      

  3. 詳細検索に移動します

    アイテム
    ファイル・ドキュメント・テキスト : フレーズを含む : あいうえお

  4. 検索
  5. Item:A が表示
  6. Item:BにUnicode.txtを添付

    Unicode.txt には以下の文字列を含んでいます。 (このテキストファイルはUnicodeでエンコードされています)
    あいうえお123-1.txt


  7. 詳細検索に移動します

    アイテム
    ファイル・ドキュメント・テキスト : フレーズを含む : あいうえお

  8. 検索
  9. Item:Aのみが表示される。Item:Bは表示されない。

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.