My Oracle Support Banner

新規に作成したSiteの site security 権限が正しく動作しない (Doc ID 2102508.1)

Last updated on SEPTEMBER 01, 2020

適用範囲:

Oracle Argus Safety - バージョン 7.0.6 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

新しいSiteを追加後、すでに登録されているユーザの設定画面を確認すると、新規登録したsiteは "No Access"権限が設定されています。

しかし、正しくSite Secutiry権限が動作せず、このSiteから作成された症例を表示することが可能な場合があります。

 

-------------
再現手順は以下のとおり:
-------------
1. Argus Console > Access management > Argus > Sitesを表示します。
2. Site "SITE001"を新規に登録します。
3. 設定を保存します。

4. Argus Console > Access management > Argus > Usersを表示します。

5. User(A)の設定内容を表示します。

 "Enable Site Security" sectionに、新規登録したsite "SITE001"は表示されており、デフォルトで"No Access"が選択されています。
 

6. SITE001から新規症例を作成するために、User(B)の設定内容を表示します。
7. Siteフィールドより、SITE001 を選択します。

  
8. 設定を保存します。
9. 一旦、ログアウトします。


10. SITE001から新規症例を作成するために、 user(B)でログインしなおします。

11. 症例アクション > 新規症例作成を選択し、必須項目に値を入れます。
12. Book-in します。
13. ログアウトします。

14. "SITE001"に対して"No Access"権限が指定されているuser(A)でログインします。
15. Step 11-12で"SITE001"から作成した症例を開きます。

User(A)は、"SITE001"に対して"No Access"権限が指定されているにもかかわらず、"SITE001"から作成された症例を表示することが可能です。

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.