My Oracle Support Banner

日本語ユーザーでXLSXファイルを用いて日付属性を更新しようとインポートを行うと意図しない日付に更新されたり java.util.date エラーが発生する (Doc ID 2110423.1)

Last updated on FEBRUARY 21, 2019

適用範囲:

Oracle Agile PLM Framework - バージョン 9.3.3.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

実際の動作
日本語ユーザーにログインし、特定の部品をXLSファイルとしてエクスポートします。XLSファイルをXLSXファイルとしてエクセル・アプリケーションより保存します。
XLSXファイルを編集し、インポートによってページ2日付属性を更新します。インポートの検証時に以下のエラーが発生します。

値'1/20/16'を適当なデータ・タイプに変換できません。(java.util.Date)

さらに、XLSXファイルの日付が2016/2/4で設定された場合、インポート後、属性の日付は 2002/04/16 00.00.00 JST という不正な日付に更新される場合もあります。

確認されたこと

  1. この現象はXLSXファイルでのみ発生します
  2. ユーザーの言語が英語の場合はこの現象は発生しません
  3. インポートを行うユーザーの推奨日付フォーマット:yyyy/MM/ddに設定されています。推奨日付フォーマット: MM/dd/yyyyの場合はこの現象は発生しません

手順

  1. プリファレンスの言語が日本語のユーザーでWeb Clientにログインします。

    推奨日付フォーマット:yyyy/MM/dd

  2. 部品オブジェクトをXLSファイルでエクスポート
  3. XLSファイルをエクセル・アプリケーションで開きます
  4. エクセルシートを以下に編集します

    Number    PAGE_TWO.DATE01
    -----------------------------------
    TEST34    2016/1/20
    TEST35    2016/2/4

  5. エクセル・アプリケーション上でファイルをXLSXファイルとして保存します
  6. Web Client上でインポートのソースファイルをXLSXファイルに指定します
  7. レッドライン・オプションで新しい変更を設定します
  8. NumberとPage Two Date 01属性をマッピングしインポートを実行します

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.