My Oracle Support Banner

XLSXファイルをソースファイルとし、日本語でライフサイクル・フェーズをインポートで更新しようとするとエラーが発生する (Doc ID 2116168.1)

Last updated on FEBRUARY 19, 2019

適用範囲:

Oracle Agile PLM Framework - バージョン 9.3.3.0 から 9.3.5.0 [リリース 9.3]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

実際の動作
XLSXファイルをソースファイルとして使用し、ライフルサイクル・フェーズをインポートで更新しようとするとエラー終了する。

確認された点

  1. ユーザー言語は日本語。言語が英語の場合は現象が発生しない。
  2. XLSXファイルのみ現象が発生する。XLSファイルでは現象は発生しない

エラー
Line 2[ 部品 - 番号: P00026]: '部品.タイトル・ブロック.ライフサイクル・フェーズ'のエニュメレーション検証を実行中に、次のメッセージを受け取りました。エニュメレーション違反: 値'廃止ハイシ'が有効な値のリスト(パイロット, プレリミナリ, プロトタイプ, 製造, 停止, 廃止)内で見つかりません。

手順

  1. <Patch:21175511>(HF 9.3.3.0.258)を適用
  2. Web Clientにadminユーザーでログイン。言語は日本語に設定。
  3. 特定の部品:P00026 をxlsファイルにエクスポート
  4. エクセル・アプリケーションでxlsファイルを開く
  5. エクセル・シートを以下のように編集

    変更前:
    番号 ライフサイクル・フェーズ
    P00026 プレリミナリ


    変更後:
    番号 ライフサイクル・フェーズ
    P00026 廃止


  6. エクセルファイルをxlsxファイルに保存
  7. Web Clientでインポートのソースファイルをxlsxファイルに指定
  8. レッドライン・オプションで新しい変更を設定
  9. 番号とライフサイクル・フェーズの属性をマッピングしインポートを実行

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.