My Oracle Support Banner

対象アイテムのロックが原因で、ステータスを移動するすべての条件が満たされていても、変更が自動昇格に失敗する (Doc ID 2209600.1)

Last updated on MAY 23, 2018

適用範囲:

Oracle Agile PLM Framework - バージョン 9.2.2.4 から 9.3.2.0 [リリース 9.2.0.0 から 9.3]
Oracle Agile Product Collaboration - バージョン 9.2.2.4 から 9.3.2.0 [リリース 9.2.0.0 から 9.3]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

すべての条件が満たされ、すべての承認が完了しているにも関わらず、自動昇格が失敗します。
履歴タブには自動昇格の失敗の記録が表示されません。

再現手順

  1. Java Client に admin ユーザーでログインし、ワークフローのCCBステータスに自動昇格 = はい を設定します
  2. Web Client に adminユーザーでログインします
  3. 変更 C00001 を作成し、対象アイテム PART01 を リビジョン 01で追加します。新しいBOMを追加して、BOMのレッドラインを行います
  4. 変更 C00002 を作成し、対象アイテム PART01 を リビジョン 02で追加します
  5. ワークフローのCCB ステータスの承認者として admin ユーザーが設定されています
  6. 両方の変更をCCBステータスに昇格します
  7. SDK経由で両方の変更を同時に承認します
  8. 変更のステータスと履歴テーブルを確認します。変更はCCBステータスのままで、履歴は自動昇格の失敗が表示されません

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.