My Oracle Support Banner

MCAD Connector にプロキシのポートを指定すると Save to Agile が失敗する (Doc ID 2210569.1)

Last updated on MARCH 08, 2017

適用範囲:

Oracle Agile PLM MCAD Connector - バージョン 3.5.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

MCAD Connector にプロキシ・ポート(例: 7777)を指定してAgileに接続を試みると、Save to Agileが次のエラーで失敗します:


エラー

Files can not be transferred: max. number of attempts exceeded

 

a9proxy.logには、次のエラーが確認できます:
2016-11-21 17:51:59,395 (30950 ) WARN [Thread-4:sGP0X] (AbstractAdapter.java:203) - getSecurityFeature: Not using WSS
2016-11-21 17:52:16,321 (47876 ) WARN [Thread-4:sGP0X] (FsClientStub.java:226) - getJarFile: fsclient.jar cannot load remote: http://agileserver:7777/JavaClient/lib/pc/ecfsclient.jar



正常に動作していること

プロキシを指定せずにデフォルトのポート: 7001 を使った場合には、接続して Save to Agileを実行することができます




再現手順

1. connect.propertiesに次のプロキシ・ポート付きのURLを指定します:
url=http\://agileserver\:7777
2. CADを起動してファイルを開きます
3. Save to Agileを実行します



原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.