My Oracle Support Banner

Agile 9.3.3にアップグレード後、サブクラス・レベルの権限があるにも関わらず製造元/BOMのレッドライン/レッドラインの取り消しで権限エラーが発生する (Doc ID 2248018.1)

Last updated on FEBRUARY 27, 2019

適用範囲:

Oracle Agile Product Collaboration - バージョン 9.3.3.0 から 9.3.3.0 [リリース 9.3]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

Agile 9.3.3にアップグレード後、サブクラス・レベルの権限があるにも関わらず、製造元/BOMのレッドライン/レッドラインの取り消しで次のエラーが発生します

エラー
「製造元部品番号 : XXXXXXX : 権限が存在しません。先に作成してください。」
または
「権限不足」

正常に動作していること
アップグレード前は同じ権限をもつユーザーが同じアクションを実行することができました

再現手順

レッドライン製造元:

  1. MCO:MCO01を開き、対象アイテム: ITEM01を選択し、製造元のレッドライン画面を開きます
  2. 追加で番号: ITEM02を入力すると、該当する製造元部品が表示されます
  3. 製造元部品を選択します
  4. Enterキーを押下します。結果: 「製造元部品番号 : XXXXXXX : 権限が存在しません。先に作成してください。」エラーが発生します


BOMのレッドラインの取り消し:

  1. Web Client に管理者ユーザーでログインします。このユーザーは全権限をもっています
  2. 部品 P01を作成します。BOMタブに移動し、部品を作成します
  3. ECO を作成します
  4. 対象アイテムタブに移動し、P01を選択してBOMのレッドラインタブに移動します。レッドラインでBOMテキストフィールドにテキストを入力して保存します
  5. レッドラインの取り消しを実行します。エラーなしに動作することを確認します
  6. P01を選択してレッドラインでBOMのBOMテキストフィールドにテキストを入力して、もう一度保存します
  7. Java Client に管理者ユーザーでログインします
  8. アイテムと部品に対する読み取り権限をすべて無効化します
  9. 部品サブクラスに対する読み取り権限を作成します。これを管理者ユーザーに付与します
  10. Web Client に管理者ユーザーでログインします
  11. 最近訪れたところより、手順3で作成したECOを選択します
  12. 対象アイテムタブに移動し、P01を選択してBOMのレッドラインタブに移動します
  13. レッドラインの取り消しをクリックします。結果: 「権限不足エラー」が表示されます

変更点

Agile 9.3.3にアップグレード

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.