My Oracle Support Banner

組立品の提示開始日と構成部品の提示納期が一致しない (Doc ID 2280387.1)

Last updated on JUNE 27, 2017

適用範囲:

Oracle Advanced Supply Chain Planning - バージョン 12.1.3 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

現在の動作
制約なし計画を実行すると、 組立品の提示開始日が週バケットに、構成部品の提示納期が日バケットに入るケースで、組立品の提示開始日と構成部品の提示納期が一致しません。

例:
組立品:(リードタイム=10)
提示開始日:04/28/2017 00:00:00
提示納期:05/12/2017 00:00:00
バケット前の需要日=05/10/2017

構成部品:
提示納期:04/26/2017 00:00:00

この計画では週バケットの開始日が05/08/2017です。 そして組立品のバケット前の需要日は05/10で非稼働日は土曜日と日曜日です。そのため、組立品の提示納期は05/12/2017(バケット後)です。
05/12/2017(バケット後) - 10 稼働日 = 4/28 (提示開始日)

4/26 4/27 4/28 4/29 4/30 5/1 5/2 5/3 5/4 5/5 5/6 5/7 5/8 5/9 5/10 5/11 5/12 5/13
    提示開始日 非稼働日 非稼働日           非稼働日 非稼働日 計画の週バケット開始日   需要日(バケット前)   提示納期(バケット後) 非稼働日

 

しかし構成部品の提示納期は4/26です。


期待される動作
組立品の提示開始日と構成部品の提示納期が一致します。

手順

  1. 構成部品を持つ品目に受注を作成します。
  2. データ収集を実施します。
  3. 制約なしの計画を実施します。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.