My Oracle Support Banner

形状を変更していないがワークスペースが変更された場合に更新マークがつく (Doc ID 2303373.1)

Last updated on SEPTEMBER 01, 2017

適用範囲:

Oracle Agile PLM MCAD Connector - バージョン 3.5.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

実際の動作

Workspace以外のフォルダにMCADファイル(アセンブリとその構成部品)が存在しており、MCAD connector経由でこれらのファイルをAgileに登録します。
それらのファイルをWorkspaceにロードするために、CADへロードを実行します。
アセンブリを何も変更をせずに、Save Previewを実行します。
アセンブリが以下のように更新されていると認識されます。


期待する動作

形状を変更していないため、CADコネクタではステータス「The local file is exactly the same as what is in PLM.」として認識されること

再現手順

  1. 新しいアセンブリファイルとその構成部品を作成し、Workspaceの外のローカルのフォルダに保存します
  2. すべてのアセンブリファイルをAgileに登録します
  3. 保存したアセンブリファイルを「CADへロード」を実行してWorkspaceにロードします
  4. 形状またはプロパティに何も変更を加えずに「Save Preview」を実行します

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.