My Oracle Support Banner

MCAD経由でアイテムの説明フィールドを更新するとアイテムの履歴タブにアクションが記録されない (Doc ID 2321110.1)

Last updated on FEBRUARY 20, 2019

適用範囲:

Oracle Agile Engineering Collaboration - バージョン 9.3.5.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

実際の動作

リリース済みのアイテムを保留中の変更に追加した状態で、MCAD Connector からアイテムの説明フィールドを更新すると、変更のアクションがアイテムの履歴タブに記録されません

期待する動作

リリース済みのアイテムを保留中の変更に追加した状態で、MCAD Connector からアイテムの説明フィールドを更新しても、変更のアクションがアイテムの履歴タブに記録されること

再現手順

  1. Solidworksからマッピング・エディタを開きます
  2. Solidworks の属性がアイテムの説明フィールドにマッピングされています
  3. プロパティで、二つのフィールドの値を更新します
  4. Tool > Agile > Save Preview を実行します
  5. Agileに保存します
  6. Web Clientより、作成されたデザインを開き、関係タブからアイテムを開きます
  7. 説明フィールドの値が定義されたとおりに更新されていることを確認します
  8. アイテムに対してECOを作成し、リリースします
  9. アイテムに対してECOをもうひとつ作成し、保留中とします
  10. Solidworksより、Save Previewを実行します
  11. チェックアウトします
  12. プロパティを開き、値を更新します
  13. Save to Agile を実行します
  14. Web Client より、アイテムを確認します。次のことが確認できます:
    保留中のアイテムの説明フィールドが新しい値で更新されていますが、
    アイテムの履歴タブに、説明フィールドの変更履歴が記録されていません。

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.