My Oracle Support Banner

Workspace のチェックアウト時刻とチェックイン時刻が GMT タイムゾーンで表示される (Doc ID 2349595.1)

Last updated on JANUARY 22, 2018

適用範囲:

Oracle Agile PLM MCAD Connector - バージョン 3.5.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

実際の動作

Workspace のチェックアウト時刻とチェックイン時刻が GMT タイムゾーンで表示されます

期待する動作

Workspace のチェックアウト時刻とチェックイン時刻がクライアントのJava Runtimeに設定されているローカルのタイムゾーンで表示されること

正常に動作していること

Workspace の最終更新日はクライアントのJava Runtimeに設定されているローカルのタイムゾーンで表示されます

再現手順

  1. Web Clientにログインし、デザインとアイテムの添付ファイルタブを開き、Load to CADを実行します
  2. Load Preview 画面から、オブジェクトをチェックアウトします
  3. SolidworksからWorkspace Managerを実行し、Workspace タブを開きます。チェックアウト時刻を確認します。チェックアウト時刻はGMT タイムゾーンで表示されます
  4. ファイルをチェックインします
  5. SolidworksからWorkspace Managerを実行し、Workspaceタブを開きます。チェックイン時刻を確認します。チェックイン時刻がGMTタイムゾーンで表示されます



変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.