My Oracle Support Banner

MCAD: Solidworks 属性がAgileの PAGETWO.LIST01 属性にNull値を登録する (Doc ID 2356022.1)

Last updated on MARCH 13, 2018

適用範囲:

Oracle Agile PLM MCAD Connector - バージョン 3.5.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

実際の動作
Solidworksの属性はAgileのアイテムオブジェクトのリスト属性にマッピングされています。
Solidworks属性がAgileで使われているリストのリスト・エントリに含まれない値を持ち、Save to Agileが実行されるとリスト属性に"null"の値が挿入されたアイテムオブジェクトが作成されます。
このnullの値はAgile Web Clientのアイテム タイトル・ブロックタブには表示されませんが、ECOが作成されリスト属性に Solidworks側からAgileで使われているリストのリスト・エントリに含まる値が登録されると、AgileはECO上で"null"の値をレッドラインにより横線を引いて表示します。

再現手順

  1. Agile Java Clientにログインし、Page Two.List01 属性を設定します。リストエントリに値を追加します。
  2. MCAD connectorに、Solidworks属性とPage Two.List01属性をマッピングします。
  3. Solidworksを起動し、アイテムを作成します。マッピングされた属性にリスト・エントリには含まれない値を設定します。
  4. Save to Agileを実行します
  5. Web Clientにログインし、Page Two.List01属性を確認します。値は空白として表示されます。
  6. ECOをこのアイテムに対して作成します。
  7. MCAD connectorでSolidworksを起動し、同じアイテムでマッピングされた属性にリスト・エントリに含まれる値を設定します。
  8. Web Clientにログインし、ECOを確認します。対象アイテムタブにてPage Two.List01 の値が新しい値とともに "null" が横線でレッドライン表示されます。

 

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.