My Oracle Support Banner

価格有効終了日が重複していない複数の価格明細をもつPCOを保存時に「ビジネス・ルールにより,重複した有効日のある価格ラインは許可されていません。」エラーが発生する (Doc ID 2361530.1)

Last updated on FEBRUARY 27, 2018

適用範囲:

Oracle Agile Product Cost Management - バージョン 9.3.6.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

実際の動作
出荷先は同じだが価格有効開始日、価格有効終了日が重複していない複数の価格明細が存在する価格に
PCOで価格を追加し、1価格ラインの価格有効終了日をレッドラインで編集します。2つの価格ラインの価格有効開始日、価格有効終了日が
重複していないにも関わらずエラーが表示されレッドラインが保存できません。

エラー
ビジネス・ルールにより,重複した有効日のある価格ラインは許可されていません。
この問題を解決してください

手順

  1. スマートルール 「価格ライン有効期間の重複」を不可に設定
  2. Web Clientにadminユーザーでログイン
  3. 公表価格 : PRICE00001 を作成
  4. 2つの価格ラインを追加します。出荷先は同じですが価格有効開始日、価格有効終了日は異なります。

    出荷先 価格有効開始日 価格有効終了日 数量
    Tokyo 10/01/2017 10/31/2017  1
    Tokyo 11/01/2017 (null) 1
  5. 新規 PCO: PCO0001 を作成し、対象価格タブに PRICE00001 を追加します
  6. PRICE00001のレッドラインを編集し、2行目の価格有効開始日を変更して保存します

    出荷先 価格有効開始日 価格有効終了日 数量
    Tokyo 10/01/2017 10/31/2017  1
    Tokyo 11/01/2017 11/31/2017 1





 

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.