My Oracle Support Banner

ログインの失敗回数の上限を超えて発生するアカウントロックアウトがLDAPユーザーに対して有効とならない (Doc ID 2375936.1)

Last updated on APRIL 04, 2019

適用範囲:

Oracle Agile PLM Framework - バージョン 9.2.2.6 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

実際の動作
Java Clientにアカウント規約が設定されているものの、ログインの失敗回数の上限を超えることによるアカウントロックアウトがLDAPユーザーに対応していません。

事実
アカウント・ロックアウトはAgileより新規作成されたユーザーにのみ有効です

手順

  1. Java Client > 管理 > ユーザー設定 > アカウント規約 にてアカウント規約を設定

    アカウント・ロックアウト : 有効
    ログオン試行 : 3
    リセット回数時間 (分) : 1
    ロックアウト期間 (分) : 0
    アカウント・ロックアウト通知ユーザー : user1

  2. 非LDAPユーザーでWeb Clientに3回誤ったパスワードでログイン

    1回目
    ==> Invalid User ID or password.

    2回目
    ==> Warning: If your next login attempt fails your account will be locked.

    3回目
    ==> You have exceeded the number of allowable login attempts and your account has been locked. Please contact your PLM Administrator.

  3. LDAPユーザーでWeb Clientに3回誤ったパスワードでログイン

    1回目
    ==> Invalid User ID or password.

    2回目
    ==> Invalid User ID or password.

    3回目
    ==> Invalid User ID or password.

 

変更点

解決策の項目を参照してください

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.