My Oracle Support Banner

レポート・ウィザードで日付のタイムゾーンがJSTからJDTに変更される (Doc ID 2379603.1)

Last updated on FEBRUARY 18, 2019

適用範囲:

Oracle Agile Product Collaboration - バージョン 9.3.5.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

実際の動作

レポート・ウィザードにおいて、日付時刻が選択されるべきところでJSTがJDTに変更されます

期待する動作

JSTがJDTに変更されないこと

正常に動作していること

レポートのアウトプットではに日付がJSTで表示されます

再現手順

  1. Web Client に管理者ユーザーとしてログインします
  2. 個人設定に移動します
  3. プリファレンスページより、タイムゾーンを日本標準時間に変更して保存します
  4. Web Clientに再ログインします
  5. レポート > 標準レポート> 管理者レポート> ログイン失敗レポート を実行します
  6. 実行
  7. 開始時間がJSTで表示されていることを確認します
  8. 開始日のカレンダーをクリックします
  9. 日付を選択してOKを実行します
  10. 開始日の日付がJSTではなくJDTで表示されています



原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.