My Oracle Support Banner

減損率が手持数量に適用されない (Doc ID 2405914.1)

Last updated on DECEMBER 03, 2019

適用範囲:

Oracle Materials Requirement Planning - バージョン 12.2.6 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

MRPに減損率を使用しています。組織品目の減損率フィールドは期待通りに動作しません。減損率は手持数量に適用されません。

例えば、品目Aに500の需要があるとします。減損率は0.01です。MRP実行後に、MRPが505.050505の数量で計画オーダーを作成します。計画オーダーをリリースして購買依頼をつくり、自動作成で発注を作成して505.050505をストアに受け入れます。
それから500のMDSを再度作成します。MRPは数量499.948979で計画オーダーを作成します。MRPはこの需要に対して、手持数量の5.050505を供給として認識しているように見えます。

しかしこれは期待した動作ではありません。MRPが500のMDSに対して505.050505の計画オーダーを作成することを期待しています。もしそうでなければ供給の不足が発生します。

この問題を解決する方法はありますか。
 

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.