My Oracle Support Banner

Agileに存在しないアイテムがMCAD ConnectorでTransfer BOM Find Numberを実行すると作成されてしまう (Doc ID 2411024.1)

Last updated on JUNE 17, 2018

適用範囲:

Oracle Agile PLM MCAD Connector - バージョン 3.5.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

実際の動作

Agileに存在しない構成部品をもつアセンブリの図面で「Transfer BOM find numbers」を実行すると、MCAD Connector によってAgileでアイテムが作成されてしまいます

期待する動作

Agileに存在しない構成部品をもつアセンブリの図面で「Transfer BOM find numbers」を実行しても、MCAD Connector によってAgileでアイテムが作成されないこと

事実

CaxConfig.xml のNonExistingPartsFromCAD を"remove"に設定しても、結果に違いはありません

再現手順

  1. Solidworksで部品を作成します。この部品のアイテムはAgileで作成しません。ユーザー定義プロパティの部品番号には、作成したアイテム番号を設定します
  2. Solidworksで、この部品を構成部品として持つアセンブリを作成します。Agileでアセンブリのアイテムを作成します
  3. Agileにチェックインします
  4. アイテムがAgileで作成されていないか確認します。アイテムは作成されていません。これは期待通りの結果です
  5. Solidworksでアセンブリの図面を作成します。部品表を作成します
  6. 図面をチェックインします
  7. アイテムがAgileで作成されていないか確認します。アイテムは作成されていません。これは期待通りの結果です
  8. 図面にて「Transfer BOM find numbers」を実行します。
  9. アイテムがAgileで作成されていないか確認します。アイテムが作成されています。これは期待される結果ではありません



原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.