My Oracle Support Banner

出荷先と価格有効日が同じで数量が異なる価格ラインを追加しようとすると「価格ラインはすでにテーブルに存在します。」エラーが発生し追加できない (Doc ID 2412194.1)

Last updated on DECEMBER 05, 2019

適用範囲:

Oracle Agile Product Cost Management - バージョン 9.3.6.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

実際の動作
出荷先と価格有効日が同じで数量が異なる価格ラインを追加できません。
この現象はインポート機能によって作成した価格でのみ発生します。

エラー
変更を保存できません。 エラーが1つあります。

価格ラインはすでにテーブルに存在します。


手順

  1. Web Clientにログイン
  2. 新しい価格オブジェクトをインポート
  3. 手順2で作成された価格オブジェクトをWeb Clientで確認
  4. 価格ラインタブに移動し、追加ボタンをクリックし1行追加

    出荷先 価格有効開始日 価格有効終了日 数量 通貨コード
    Tokyo 05/01/2018   1 USD
  5. 追加ボタンを再度クリックし、数量を元にした価格分岐のため、出荷先と価格有効開始日、通貨コードが同じで数量が異なる行を追加

    出荷先 : Tokyo
    価格有効開始日: 05/01/2018
    価格有効終了日:
    数量 : 2
    通貨コード : USD

  6. 完了ボタンをクリック

    変更を保存できません。 エラーが1つあります。
    価格ラインはすでにテーブルに存在します。



変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.