My Oracle Support Banner

MCADから作成されたECOがライフサイクルフェーズ属性の値を反映していない (Doc ID 2441264.1)

Last updated on MAY 06, 2020

適用範囲:

Oracle Agile PLM MCAD Connector - バージョン 3.5.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

実際の動作
ECOをMCADで作成すると、対象アイテムタブのライフサイクルフェーズ属性は
SOLIDWORKSのプリファレンスに設定されたライフサイクルフェーズ値を反映していない。

英語ユーザーでは、対象アイテムタブのライフサイクルフェーズ属性の値は空白となっている。
日本語ユーザーでは、対象アイテムタブのライフサイクルフェーズ属性の値は
プレリミナリとなっており、これからリリースされるECOとして設定されるべきではありません。

期待される動作
ECOをMCADで作成すると、対象アイテムタブのライフサイクルフェーズ属性はSOLIDWORKSのプリファレンスに設定されたライフサイクルフェーズ値がデフォルトされること

手順
1. SOLIDWORKSのプリファレンスでアイテムのライフサイクルフェーズを "1. Prototype"に設定
2. MCADからECOを作成します
3. ECOt対象アイテムタブを確認します。ライフサイクルフェーズは英語ユーザーで空白に表示されます。日本語ユーザーでログインするとライフサイクルフェーズは「プレリミナリ」として表示されます。



原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.