My Oracle Support Banner

一般的なMRPの問題 - レビュー (Doc ID 2481460.1)

Last updated on DECEMBER 03, 2019

適用範囲:

Oracle Materials Requirement Planning - バージョン 11.5.2 から 12.1.3 [リリース 11.5 から 12.1]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

この文書の目的はMRPに関連する機能の問題を扱うことです。この文書に一覧されている問題はMRPで一般的に直面する問題で、この文書にはそれらの問題の原因と結果について詳細を記載します。

質問と回答

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
質問と回答
 範囲
 詳細
 1.最上位レベルの組立品あるいは半組立品もしくは擬似品目が展開されません。(供給と需要は計算されません。)
 2.MRPがソース・ルールに従って分割を行わない。
 3.製造オーダーに新規に追加された品目が計画されない。構成部品がBOMに存在しない。
 4.計画ワークベンチで全てのボタンがグレイアウトする。
 5.予約がMRPで考慮されない。
 6.供給の部分取消。
 7.MRPにおける購買依頼グループ別オプション。
 8.ワークベンチの日付がリリースされたショップ型製造オーダーと一致しない。

 9.MRPにおけるパフォーマンス問題の対応方法。
 10.MRPに考慮されない供給。
 
11.MPSリリーフが発生しない。
 12.受入中の発注が再計画されない。
 13.需要の日付が異なるにもかかわらず、多くの計画オーダーが同じにに作成されます。それらの計画オーダーは未来に作成され、需要は遅延します。
 14.MRPにおける割当
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.