My Oracle Support Banner

ファイルフォルダ.送信スリップ.アクション(イメージ)属性はファイル・フォルダの読み取り権限の適用先にないが、権限マスク詳細レポートでは出力される (Doc ID 2584107.1)

Last updated on SEPTEMBER 02, 2019

適用範囲:

Oracle Agile PLM Framework - バージョン 9.3.5.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

実際の動作  

「ファイルフォルダ.送信スリップ.アクション(イメージ)」属性は、Java Client UI上では、「 読取り(ファイル・フォルダ)」権限の読み取り先の属性に含まれていませんが、権限マスク詳細レポートでは出力されています

期待する動作

Java Client UI と権限マスク詳細レポートで適用先の属性が一致すること

手順

この問題は、次の手順で再現します:
1. Java Client に管理者ユーザーでログインし、管理タブ > 設定 > ユーザー設定 > 権限に移動します
2. 読取り(ファイル・フォルダ)をダブルクリックで開き、適用先を確認します。「ファイルフォルダ.送信スリップ.アクション(イメージ)」属性は選択されていないことを確認します。
3. 権限マスク詳細レポートを実行します
4. 出力されたCSVファイルを開きます。読取り(ファイル・フォルダ)権限の適用先として、「ファイルフォルダ.送信スリップ.アクション(イメージ)」属性が出力されています

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.