My Oracle Support Banner

SSL証明書の更新後LDAPユーザーのログインに失敗する (Doc ID 2670652.1)

Last updated on MAY 15, 2020

適用範囲:

Oracle Agile PLM Framework - バージョン 9.3.2.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

LDAPに2つのサーバーがあり、ロードバランサーIPを使用してAgileにこれらの2つのサーバーにリクエストを送信する環境では、一部のLDAPユーザーは、正しいパスワードが指定されていても、2回目または3回目の試行後にのみログインできる。
以下のエラーがアプリケーションサーバーのログから確認できる:

エラー

java.lang.NullPointerException
  at com.agile.util.Scrambler.getHashAlgorithm(Scrambler.java:107)
  at com.agile.admin.security.userregistry.DBUserAdapter.checkPassword(DBUserAdapter.java:89)
  at com.agile.admin.security.userregistry.DBUserAdapter.validateCredentials(DBUserAdapter.java:858)
  at com.agile.admin.security.weblogic.WLSLoginModule.validate(WLSLoginModule.java:477)
  at com.agile.admin.security.weblogic.WLSLoginModule.login(WLSLoginModule.java:199)
  at com.bea.common.security.internal.service.LoginModuleWrapper$1.run(LoginModuleWrapper.java:110)
  at java.security.AccessController.doPrivileged(Native Method)

Java ClientからLDAP構成を保存時に、Agileから直接LDAPサーバーに接続しようとすると、LDAPサーバーの1つから以下のエラーが表示されます:

エラー

"Communication Error Please Make Sure the LDAP Server Is Accessible. Job Was Cancelled Due to This Error"


変更点

Apache Web ServerのSSL証明書が更新されました

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.