My Oracle Support Banner

Dynamic Intimate Shared Memory (DISM)を使用した場合のOracle9iおよび10gリリースでのパフォーマンスの低下 (Doc ID 1514741.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 9.0.1.0 以降
Solaris Operating System - バージョン 8.0 以降
Solaris x64/x86 Operating System - バージョン 8 6/00 U1 以降
All Platforms

目的

DISMの機能、その影響、および既知の問題を理解します。

このドキュメントでは、Oracle Database 11gと追加された新しいメモリー管理機能は対象としていません。その情報の詳細については「 ドキュメント 443746.1 Automatic Memory Management(AMM) on 11g 」
11g、9aおよび10gに関する追加情報は、ホワイト・ペーパー「Dynamic SGA Tuning of Oracle Database on Oracle Solaris with DISM」を参照してください。

トラブルシューティングの手順

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.