My Oracle Support Banner

ノードリブート/排除/予期しないCRS再起動についての問題 Top5 (Doc ID 1559585.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 10.1.0.2 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

本文書利用上のご注意


  本文書は英語で提供されている Document 1367153.1 (最終更新日: 2018年05月28日) の翻訳です。

  ご利用に際しては、英語の原文を併せてご参照頂くことをお勧めいたします。

目的

本ノートは、ノードリブートまたは予期しないCRS再起動が発生するよくある問題のサマリーです。

対象

ノード再起動問題に直面したすべてのユーザー

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
詳細
 問題# 1:ノードがリブートしましたが、ログファイルにはエラーや原因などが表示しません。
 問題#2:ネットワークハートビートが欠落しノードが evict されリブートが発生します。
 問題#3:ストレージで問題が発生しノードが再起動されます。
 問題#4:ASMまたはデータベース・インスタンスのハングまたは排除の後にノードが再起動されます。
 問題#5:CRSは自動的に再起動しますが、ノードは再起動しません。
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.