My Oracle Support Banner

異なるプラットフォームおよび バージョン間のリストアと複製に関するFAQ (Doc ID 1598079.1)

Last updated on FEBRUARY 20, 2019

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 9.2.0.1 以降
Oracle Database - Standard Edition - バージョン 9.2.0.1 以降
Oracle Database Cloud Schema Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Exadata Cloud Machine - バージョン N/A 以降
Oracle Cloud Infrastructure - Database Service - バージョン N/A 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

本文書利用上のご注意


  本文書は英語で提供されている Document 369644.1 (最終更新日: 2016年02月22日) の翻訳です。

  ご利用に際しては、英語の原文を併せてご参照頂くことをお勧めいたします。




目的

このノートは、RMANで古いリリースと異なるワード・サイズのOSからバックアップをリストアする方法について、一般的な質問に回答します。下記は、通常のOracleソフトウェアのアップグレードに関連するシナリオ例を示します。

より詳細な情報が必要な場合は、以下のお客様とOracle専門家のBackup & Recover コミュニティにアクセスしてください。
https://community.oracle.com/community/support/oracle_database/database_backup_and_recovery

質問と回答

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
質問と回答
 1) 以前のバージョンのデータベースをそれより後のバージョンのOracleを使用してリストアまたは複製できますか。
 2) 異なるパッチセット間でリストアまたは複製をすることはできますか。
 3) 同じOSの異なるバージョン間でリストアや複製はできますか。
 4) Oracleビット・レベル(32ビットまたは64ビット)が一致しない場合、リストアまたは複製できますか。
 5) 新しいバージョンのバックアップを古いOracleのバージョンにリストアできますか。
 6) SolarisとLinuxのような異なるプラットフォーム間でRMANでバックアップをリストアまたは複製できますか
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.