My Oracle Support Banner

100 GB を超える SGA を使用する RAC データベースのベストプラクティスと推奨事項 (Doc ID 1663947.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 11.2.0.3 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 1619155.1> (最終メジャー更新日: 2018年05月17日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書の最終メジャー更新日が新しい場合は本文書に適宜反映いたします。

目的

この Note の目的は、インスタンスで非常に大きな SGA (例: 100 GB) (RAC はクラスタ全体で均一なサイズの SGA を想定していることに注意してください)を使用する Oracle Real Application Clusters (RAC) データベースのユーザーにベストプラクティスと推奨事項を提供することです。この文章はグローバルで RAC のお客様を持つ Oracle の経験に基づいて作成され、維持されています。

これは、Oracle のドキュメント・セットに代わるものではなく、むしろ、それらを補完するものとして意図されています。また、この Note で明確にならない点については、Oracle のドキュメントを読んで理解することも必要不可欠です。

全ての推奨事項は、お客様のオペレーション・グループで慎重に検討され、関連するリスク・ワラントに対しても想定される利益がある場合のみに実装されるべきです。リスク・アセスメントはシステム、アプリケーション、およびビジネス環境の詳細な知識を用いてのみ行うことができます。

 

すべてのお客様の環境は一意であるため、Oracle RAC の実装を含む Oracle データベースの実装の成功は、テスト環境での成功が重要になります。Oracle サポートは、このノートで大きな SGA で恩恵を受ける推奨のベースラインとして 300 GB を示していますが、これは単にベースラインであり、同様の(より小さい)SGA に対してもこれらの推奨事項から同様の恩恵を受けることが可能です。 この Note の推奨事項による負の影響がないことを保証するためには、本番環境に実装する前に、本番環境のレプリカであるテスト環境を使用してテストよび検証することが必要不可欠です。

 

対象

この記事は、全ての新、既存 RAC の実装に適用されます。
ここに記載されているパラメータのほとんどは、RAC データベース専用です。

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
詳細
 データベース - RAC/スケーラビリティ コミュニティ

参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.