My Oracle Support Banner

読み取り専用のローカル管理表領域からオブジェクトを削除すると一時セグメントが残る(KROWN:49880) (Doc ID 1717415.1)

Last updated on SEPTEMBER 28, 2020

適用範囲:

Oracle Database Cloud Schema Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Exadata Express Cloud Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Exadata Cloud Machine - バージョン N/A 以降
Oracle Cloud Infrastructure - Database Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Backup Service - バージョン N/A 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

読み取り専用になっているローカル管理表領域にあるオブジェクトをDROPコマンドで削除すると、表領域を読み書き可能に戻すまで一時セグメントとして残ってしまう理由を解説します。

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.