My Oracle Support Banner

アップグレード関連の問合せパフォーマンス低下のトラブルシューティング - 推奨アクション (Doc ID 1936004.1)

Last updated on SEPTEMBER 28, 2020

適用範囲:

Oracle Database Cloud Schema Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Exadata Cloud Machine - バージョン N/A 以降
Oracle Cloud Infrastructure - Database Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Cloud Exadata Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Exadata Express Cloud Service - バージョン N/A 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

本文書利用上のご注意


  本文書は英語で提供されている Document 745216.1 (最終更新日: 2015年09月07日) の翻訳です。

  ご利用に際しては、英語の原文を併せてご参照頂くことをお勧めいたします。

目的

概要

この記事は、アップグレード後に問合せパフォーマンスが低下した場合に、診断データを収集する方法および迅速にリカバリする方法を提供しています。

背景

アップグレード後に問合せのパフォーマンスが低下する原因は複数あります。一番考えられる原因としては、以前とは異なる新しいアクセス・パスが使用されていることです。一般的な原因については次のようになります。:

この記事は、Oracle ソフトウェアが変更・アップグレードされた場合のケースのみを対象としています。アップグレードと関連しない場合は、下記を参照してください。:

<Document 1936016.1> 問合せパフォーマンス低下のトラブルシューティング - 推奨アクション

ハードウェアが変更された後のパフォーマンス低下について、次の記事に役に立つ情報が示されています。

<Document 2276165.1> 特定の問合せがあるマシン(またはインスタンス)で他のマシンよりも遅いのはなぜですか?

一般的なパフォーマンスの問題は以下を参照してください。

<Document 2392005.1> FAQ: SQL問合せパフォーマンス - よくある質問と回答

トラブルシューティングの手順

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
トラブルシューティングの手順
 ヘルスチェック
 回避
 診断
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.