My Oracle Support Banner

データベースパフォーマンスの問題を診断するためのAWRレポートの解析チェックリスト (Doc ID 2354135.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 10.1.0.2 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 1628089.1> (最終メジャー更新日: 2018年1月29日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書の最終メジャー更新日が新しい場合は本文書に適宜反映いたします。

目的

このドキュメントでは、AWR(Automatic Workload Repository)レポートの解析ためのチェックリストを提供しています。AWRレポートにはかなりの量の情報が含まれているため、解析するために特定の分野に集中し、開始ます。

対象

AWRの報告情報を解釈してパフォーマンスの問題を解決することに関心のある方です。

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
詳細
 出発点
 Oracle診断メソッド
 AWR、ADDMおよびASHの性質
 チェックリスト
 チェックリストの詳細
 同じスナップショット間隔からADDMレポートの結果を実装する
 AWRヘッダー情報から全体画像を確認する
 このインスタンスによるCPU使用率の割合を判断するには、ホストとインスタンスCPUをチェックする。
 Top イベントのコンテキストの後で利用する「Load profile」を確認する
 最高のリソースユーザーのトップ5のイベントを調べる
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.