My Oracle Support Banner

AWR 領域の問題の TFA を使用したデータベース・パフォーマンス診断の自動収集: ウォークスルーおよび詳細 (Doc ID 2354767.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 10.2.0.5 以降
Generic Linux
Generic UNIX
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 2350874.1> (最終メジャー更新日: 2018年01月25日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書の最終メジャー更新日が新しい場合は本文書に適宜反映いたします。

目的

 このドキュメントは、データベース・パフォーマンス SRDC で TFA サポート・ツール・バンドルを使用して AWR SYSAUX ストレージの問題に関する一連の診断情報を収集するという文脈で記述されています。

<Document 2354786.1> SRDC - TFA コレクタを使用して AWR SYSAUX ストレージ問題の標準的な情報を収集する方法

対象

 AWR SYSAUX ストレージの問題に関して TFA サポート・ツール・バンドルで自動収集機能を使用する際に、ツールが要求する質問とデータの例を示します。

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
詳細
 AWR SYSAUXストレージに関する診断情報の収集:
 診断情報の収集
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.