My Oracle Support Banner

Upgrade: R12 からR13 にアップグレードした際のWSDL の変更について (Doc ID 2379632.1)

Last updated on MARCH 28, 2018

適用範囲:

Oracle Fusion Project Foundation Cloud Service - バージョン 11.12.1.0.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
WSDL,

目的

Oracle Fusion Cloud のR12 からR13 へのアップグレードに伴い、両バージョン間では以下の変更点があります。

例: URL の変更:

https://<domain>/external-contractmanagement-contractsCoreTransactionContracts/ContractService?WSDL - for R12
https://(FADomain,FSCMServices)/fscmService/ContractServiceV2?WSDL - for R13

https://(ProjectsDomain,Projects Financials)/pjfProjectDefinition/ProjectDefinitionPublicServiceV2?WSDL - for R12
https://(FADomain,FSCMServices)/fscmService/ProjectDefinitionPublicServiceV2?WSDL - for R13.

これに伴い、以下のFAQ 情報を共有します。
1. WSDL/スキーマ/機能に変更はありますか?

2. アップグレードによって行われた上記変更に伴い、既存のWSDL の設定を変更する必要がありますか?

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.