My Oracle Support Banner

Exadata 上のデータベースが 'gc cr request'<='gc buffer busy acquire'<='library cache lock' でハング (Doc ID 2390795.1)

Last updated on OCTOBER 02, 2018

適用範囲:

Oracle Database Cloud Schema Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Exadata Cloud Machine - バージョン N/A 以降
Oracle Cloud Infrastructure - Database Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Cloud Exadata Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Exadata Express Cloud Service - バージョン N/A 以降
Linux x86-64

本文書利用上のご注意


  本文書は英語の文書 Document 2376518.1 (最終メジャー更新日: 2018年4月18日) の日本語翻訳版です。

  英語の文書のメジャー更新に応じて本文書を随時更新いたします。

現象

Exadata 上のデータベースにおいて、以下の再帰問い合わせのために、同時並行性が高く多数のセッションが、待機イベント 'gc cr request' にて待機する。

select spare6 from user$ where user#=:1

チェーンの例 :

Chain 1 Signature: 'gc cr request'<='gc buffer busy acquire'<='library cache lock'

 

以下のようなメッセージが、トレース・ファイルに出力されます:

IPCLW:[0.0]{E}[WAIT]:RC: [1514886181683694]Unable to get rseqhndl from phdr
IPCLW:[0.1]{E}[WAIT]:RC: [1514886181683694]No rseqhndle for message from 192.168.10.2:8578<354> ts:1095013051 seqno 1801811796
IPCLW:[0.2]{E}[WAIT]:RC: [1514886181683694]Warning! Invalid RSHNDL Index. MsgIndx: 34252992 MsgInc: 33313 Rseq: (nil) Rsinc: 33313 MsgType: 0xc2. Dropping message.
IPCLW:[0.3]{E}[WAIT]:RC: [1514886181683694]ZCOPY Sequence # validation failed.

 

変更点

Exadata storage server software を、12.2.1.1.0 もしくはそれ以降にアップグレードする。

データベースを 12.2.0.1 もしくはそれ以降にアップグレードする。

EM Agent を意味する dbsnmp ユーザーが、これを引き起こしているかも知れません。

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.