My Oracle Support Banner

分散クエリのパフォーマンスの問題のトラブルシューティング (Doc ID 2400870.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 10.1.0.2 以降
Oracle Database - Personal Edition - バージョン 10.1.0.2 以降
Oracle Database - Standard Edition - バージョン 10.1.0.2 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 1921358.1> (最終メジャー更新日: 2017年8月14日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書の最終メジャー更新日が新しい場合は本文書に適宜反映いたします。

目的

 このドキュメントでは、リモートオブジェクトに関連するクエリを使用して問題にアプローチする方法について説明します。

以前のバージョンでは、この旧バージョンのドキュメントがあります:

<Document 33838.1> Determining the execution plan for a distributed query (9i and below)

 

トラブルシューティングの手順

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
トラブルシューティングの手順
 Oracleが分散クエリを処理する方法
 分散クエリのトラブルシューティング
 リモート・データベースに送信されたSQLステートメントを判別する方法
 分散クエリの例
 例1 - 2つのリモート・テーブルと1つのローカル・テーブルを使用して選択:
 例2 - 1つのリモート・ビューと1つのローカル・テーブルを使用して選択します。
 例3 - すべてのリモート・テーブル
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.