My Oracle Support Banner

要対応: Oracle Cloud Infrastructure (OCI) Classic上のWindows Serversに関する重要な修正 (Doc ID 2421236.1)

Last updated on FEBRUARY 27, 2019

適用範囲:

Oracle Compute Cloud Service - バージョン N/A 以降
Generic Windows

目的

以下の設定は、Oracle Cloud Infrastructure Classic (OCI-C)上でWindows guest virtual machinesを動かしている場合に必要となります。

これらの推奨事項に従っていない場合、不安定性、間欠的なネットワークの接続問題、場合によってはデータの損失が発生する恐れがあります。

注: これらのいくつかの設定は、Oracleマーケットプレイスの最新のWindows Imagesには盛り込まれています。

 

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
 予防的対応:
 必要な対応:
 1.  PVドライバが更新されていることを確認します。
 2.  Disk Timeoutを高い値に設定します。
 3.  PVドライバのSIPS (パワーマネージメント)を無効化します。
 4.  ブートストレージをチェックします。
 5.  Windowsファイアウォール越しのRDPアクセスが有効化されていることと、ADグループポリシーをチェックします。
 6.  管理アカウントのアクセスを確認します。
 7.  ゲストアカウントのアクセスを削除します。
 8.  SMBプロトコルのファイル共有における低パフォーマンス
 9.  全ての変更の実施後、ディスクの健全性を確認して下さい。
 10.  全ての変更を実施した後、監査スクリプトを実行します。
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.