My Oracle Support Banner

Exadata Cloud Service または Exadata Cloud at Customer での Oracle Grid Infrastructure のバージョン 18.0.0.0 へのアップグレード (Doc ID 2568867.1)

Last updated on AUGUST 15, 2019

適用範囲:

Oracle Database Cloud Exadata Service
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 2516179.1> (最終メジャー更新日: 2019年07月04日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書の最終メジャー更新日が新しい場合は本文書に適宜反映いたします。

目的

Exadata Cloud Service または Exadata Cloud at Customer で Oracle Grid Infrastructure を バージョン 12.1.0.2 または 12.2.0.1 から バージョン 18.0.0.0 にアップグレードする手順について説明します。

対象

Oracle Grid Infrastructure バージョン 12.1.0.2 または 12.2.0.1 で稼働するサービスインスタンスを持つ既存の Exadata Cloud Service または Exadata Cloud at Customer のお客様が Oracle Grid Infrastructure バージョン 18.0.0.0 を使用したい場合。以下の手順に関して、Exadata Cloud Service へのすべての言及は、Exadata Cloud at Customer にも適用されます。

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
詳細
 Exadata Cloud Service で Oracle Grid Infrastructure をバージョン 18.0.0.0 へアップグレードします
 ステップ 1: クラスタがすべてのコンピュート・ノードで実行されていることを確認し、クラスタウェアのアクティブなバージョンを検証します
 ステップ 2: 必要なバージョンのクラウドツールソフトウェアパッケージがあることを確認します
 ステップ 3: 前提条件チェックを実行します
 ステップ 4: アップグレードを実行します
 ステップ 5: アップグレードを検証します
 ステップ 6: アップグレード後
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.