My Oracle Support Banner

EM13c で dba_tablespace_usage_metrics 上の領域監視クエリー(sqlid=69p6my4hpdm3j) が DB を 12.2 にアップグレード後にタイムアウトする (Doc ID 2580444.1)

Last updated on NOVEMBER 29, 2020

適用範囲:

Oracle Database Cloud Schema Service - バージョン N/A 以降
Gen 1 Exadata Cloud at Customer (Oracle Exadata Database Cloud Machine) - バージョン N/A 以降
Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 11.2.0.1 から 12.2.0.1 [リリース 11.2 から 12.2]
Oracle Cloud Infrastructure - Database Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Exadata Express Cloud Service - バージョン N/A 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 2375714.1> (最終メジャー更新日: 2019年04月04日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書のメジャー更新に応じて本文書を随時更新いたします。

*本文書で記載されている BUG 情報は My Oracle Support では公開されていない場合があります。

現象

"EM13c -> top activity" にて クエリ(sqlid=69p6my4hpdm3j) にて "Sync ASM rebalance" による待ちが発生し、終了しない事が確認できます。
同様の現象がターゲットより SQL*PLUS を使用して以下の SQL を実行しても確認できます。

 

 

変更点

ターゲット DB を 12.1.0.2 から 12.2.0.1 へアップグレード

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.