My Oracle Support Banner

支払から作成された会計仕訳の現金勘定が意図した勘定とならない (Doc ID 2672145.1)

Last updated on MAY 21, 2020

適用範囲:

Oracle Fusion Payables Cloud Service - バージョン 11.1.11.1.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

内部銀行口座の現金勘定項目の値を変更後、当該内部銀行口座を使用した支払データから会計作成を実施した際に、変更前の現金勘定が引き続き使用されてしまう

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.