My Oracle Support Banner

異なるサプライヤサイトであっても、サプライヤ、ビジネスユニット、請求書番号が同一であると、請求書の重複チェックが実行される (Doc ID 2672194.1)

Last updated on MAY 21, 2020

適用範囲:

Oracle Fusion Payables Cloud Service - バージョン 11.13.18.10.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

ユニークなサプライヤ、サプライヤサイト、請求書番号の入力を実施しても、重複請求書チェックエラーが表示される
例:
サプライヤ(A)、ビジネスユニット(XX_BU)、サプライヤサイト(Site1)、請求書番号(1234)の請求書を登録する。
その後、サプライヤ(A),ビジネスユニット(XX_BU)、サプライヤサイト(Site2)、請求書番号(1234)の請求書を登録しようとすると以下のエラーが発生する

この請求書番号はすでに存在します。一意の請求書番号を入力してください。 (AP-810245)

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.