My Oracle Support Banner

シーケンスの実行時に、異なるデータフローが実行されることがある (Doc ID 2721133.1)

Last updated on OCTOBER 27, 2020

適用範囲:

Oracle Analytics Cloud - バージョン 105.8.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

シーケンスを実行した際に、予期しないデータフローが実行されることがあります。

以下は、事象の再現手順です。

- 手順
1. "DF1"と"DF2"というそれぞれの名称で、2つのデータフローを作成します。
2. "Sample"という名称のシーケンスを作成します。
3. この"Sample"シーケンスを編集し、"DF1"と"DF2"を選択します。
    シーケンスを保存します。このシーケンスを実行すると、登録した"DF1"と"DF2"が順に実行されます。==> 事象は発生しません。
4. "DF1"データフローのアクションメニューから [検査] をクリックします。
5. "DF1"の [一般] ページにて、名前を変更します。
    例) DF1-old
6. "DF1"という名称のデータフローを新規に作成します。このデータフローは、"DF1-old"データフローとは異なるフローを持ってます。
7. "Sample" シーケンスを実行します。
   ==> 事象が発生します。 本来、"DF1"と"DF2"が実行されるべきです。しかし、"DF1"は実行されず、 "DF1-old"と"DF2"が実行されます。

変更点

シーケンスで利用されているデータフローの名称を変更し、新たに、(データフローで指定している名称と)同じ名称のデータフローを用意しました。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.