My Oracle Support Banner

Top 5 CRS Cluster パッチ適用の問題 (Doc ID 1551323.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 10.2.0.5.0 から 11.2.0.3 [リリース 10.2 から 11.2]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

本文書利用上のご注意


  本文書は英語で提供されている Document 1372859.1 (最終更新日: 2013年05月01日) の翻訳です。

  ご利用に際しては、英語の原文を併せてご参照頂くことをお勧めいたします。

目的

このノートは CRS クラスターへのパッチ適用時に発生する top 5 の問題をサマリーしたものです。

対象

このノートは、 10g, 11gR1 CRS パッチおよび 11gR2 Grid Infrastructure適用時に発生する問題を扱っています.

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
詳細
 Issue #1: Opatch の "The opatch Component check failed" による自動フェイル
 現象:
 考えられる原因:
 解決策:
 IIssue #2: GI PSU 適用時の Error Code 73 を伴った OPATCH CheckSystemSpace Failed
 現象:
 考えられる原因:
 解決策:
 IIssue #3: エラー: 'CRS is not installed on any of the nodes'
 現象:
 考えられる原因:
 解決策:
 Issue #4: Opatch エラー "UtilSession failed: Patch nnn requires component(s) that are not installed"
 現象:
 考えられる原因:
 解決策:
 Issue #5: Opatch: バージョンチェックの失敗
 現象:
 考えられる原因:
 解決策:
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.