My Oracle Support Banner

RAC / Oracle Clusterware ベスト・プラクティスとスターター・キット (AIX) (Doc ID 1573314.1)

Last updated on AUGUST 06, 2019

適用範囲:

Oracle Database Exadata Express Cloud Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Cloud Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database - Standard Edition - バージョン 12.1.0.1 以降
Oracle Database Cloud Schema Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Exadata Cloud Machine - バージョン N/A 以降
IBM AIX on POWER Systems (64-bit)
IBM AIX Based Systems (64-bit)

本文書利用上のご注意


  本文書は英語で提供されている Document 811293.1 (最終更新日: 2019年08月02日) の翻訳です。

  ご利用に際しては、英語の原文を併せてご参照頂くことをお勧めいたします。


目的

Oracle Real Application Clusters(RAC)シリーズのベスト・プラクティスおよびスターター・キット・ノートの目的は、お客様に、Oracle RACシステムの実装、アップグレードおよび保守に関する一般的およびプラットフォーム固有のベスト・プラクティスの知識を迅速に提供することです。この ドキュメントは、オラクル社のグローバルなRAC顧客ベースでの経験に基づいて作成され、管理されています。

このスターター・キットは、 オラクル社のドキュメント・セットに取ってかわるものではなく、補足となるものです。このスターター・キットで明確に取り上げていない疑問点の答えについ ては、オラクル社のドキュメントをお読みになり、参照および理解していただくことが必要です。

すべての推奨事項は、お客様の運用グルー プによって慎重に検討していただく必要があり、実装によって得られる改善の見込みをその関連リスクと比較して、実装が適切と判断された場合にのみ実装して ください。リスク評価を行うには、システム、アプリケーション、およびビジネス環境の詳細な知識が必要です。

お客様の環境はそれぞれ固 有であるため、Oracle RACの実装などOracle Databaseの実装の成否は、テスト環境が適切であるかどうかにかかっています。したがって、このスターター・キットのすべての推奨事項については、 本番環境に実装する前に、ターゲット本番環境の複製であるテスト環境を使用して完全なテストおよび検証を行い、実行する推奨事項に関連する悪影響がないこ とを確認する必要があります。

対象

この文書はすべての新規及び既存のRAC実装及びアップグレードについて説明しています。

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
詳細
 RAC 保証サポートチーム: RAC / Oracle Clusterware スターター・キット及びベスト・プラクティス (汎用)
 RACプラットフォーム固有のスターター・キットとベスト・プラクティス
 AIX向けのRACインストール手順書(ステップバイステップ)
 AIXにおけるRACベスト・プラクティス
 ストレージに関する考慮事項
 ネットワークに関する考慮事項
 Oracleソフトウェアに関する考慮事項
 Community Discussions
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.