My Oracle Support Banner

プラガブル・データベースでSGAメモリーを監視する方法 (Doc ID 1574287.1)

Last updated on SEPTEMBER 28, 2020

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 12.1.0.1 以降
Oracle Database Cloud Schema Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Exadata Express Cloud Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Exadata Cloud Machine - バージョン N/A 以降
Oracle Cloud Infrastructure - Database Service - バージョン N/A 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

本文書利用上のご注意


  本文書は英語で提供されている Document 1516229.1 (最終更新日: 2013年01月27日) の翻訳です。

  ご利用に際しては、英語の原文を併せてご参照頂くことをお勧めいたします。

目的

このノートは、データベース・ビューを問合せしてプラガブル・データベースのSGAメモリーの使用状況を監視する方法について説明します。

個々のデータベース・インスタンスの正確なメモリ使用量を提供するためには、V$ビューを使用する必要があるため、RAC構成では、スクリプトは個々のインスタンスで実行する必要があります。

特定のSQL* Plus関数が使用されるため、スクリプトはSQL* Plusセッションで実行する必要があります。

スクリプトはSYSDBAまたはCDB*、DBA*およびV$表へのアクセス権限を持つデータベース・ユーザー・アカウントとして実行する必要があります。

説明のため、サンプル・スクリプトとその出力が提供されます。

すべてのSQLとそのSPOOL出力を含むファイルが添付ファイルとして提供されます。

 

このサンプル・コードは、教育の目的でのみ提供さ れており、オラクル・サポート・サービスではサポートされません。ただし、これは、内部的にテストされており、ドキュメントに記述されているとおりに動作 します。お客様環境でこれらが動作することは保証されないため、ご利用いただく前に、必ず、お客様の環境でテストしてください。

使用する前にサンプル・コードを見直してください。テキスト・エディタ、電子メール・パッケージおよびオペレーティング・システムがテキスト形式を処理す る方法(スペース、タブおよび改行復帰)に違いがあるため、このサンプル・コードが実行可能な状態ではない場合があります。サンプル・コードでこの種類の エラーが修正されていることを確認してください。

 

 

 

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.