My Oracle Support Banner

OUIを使用して既存のOracle12c Release1 (12.1.0.x) RDBMSのクローンを作成する方法 (Doc ID 1581014.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 12.1.0.1 以降
Oracle Database - Standard Edition - バージョン 12.1.0.1 以降
Oracle Universal Installer - バージョン 12.1.0.1 以降
Generic UNIX

本文書利用上のご注意


  本文書は英語で提供されている Document 1493677.1 (最終更新日: 2016年06月15日) の翻訳です。

  ご利用に際しては、英語の原文を併せてご参照頂くことをお勧めいたします。

目的

このNOTEではOracle Universal Installer (OUI)を使用して既存のOracle12c Release 1(12.1.0.X)RDBMSのクローンを作成する方法ついて説明します。

対象

のNOTEはOracle softwareをインストールされる方や、既存のOracle softwareのクローンを作成される方を対象としています。

Oracle12c Release 1のクローンを作成するためにはPerl 5.6以上が必要となります。

注意: 新しい/別のサーバにクローンを作成する場合には, "perl clone.pl"クローン(下記のセクションのStep 3をご覧ください)では前提条件の要件を満たしているかをチェックしないため、サーバが全ての前提条件の要件を満たしている事を確認してください。これらについては <Note:169706.1> またはインストレーション・ガイドを参照してください。

注意: このNOTEはシングルインス タンス(RACではない)のORACLE_HOMEのクローンを作成されたいお客様向けに独自に作成されましたが、CRS/RAC環境でも- invPtrLocオプション(このオプションはCRS/RACの環境ではサポートされません)を使用されていない環境でも有効です。 RS/ RAC環境のクローニングの詳細は12.1 管理およびデプロイメント・ガイド8章および9章を参照してください。

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
詳細
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.